視力回復・レイシック体験

これからレイシックに挑戦します。色々調べたらわかりました。

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< レ−シック手術のカウンセリング | TOP | レ−シック手術の比較 >>

2009.09.13 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2009.09.13 Sunday

スポ-ツを楽しむ高齢者向けのレ-シック手術

 


久々の記事です。しばらく 病院の 仕事が忙しくて ブログから 遠ざかっていました。
最近 来られた 患者さんとのやり取り です。かなり 高齢の方でした。


Q、

白内障の手術の際、レンズの焦点を近くか遠くか迷っています。野球やゴルフを楽しんでいますが特に野球の場合、打席に立つときメガネを使用したくありませんので。野球の場合どちらの焦点が宜しいでしょうか、ご多忙の折申し訳有りませんがご意見頂ければ幸甚に存じます。

A、

術後の屈折の「ネライ」はその方がどの程度の近視であったか、遠視なのか、どのような矯正方法をしていたか、ライフスタイルがどうなのか、などなどいろいろと検討・相談の上、決定しております。コンタクトを使用されているので、おそらく近視と思われますが、これだけの情報ではなんともいえません。ただし、野球やゴルフを楽しまれ、その際メガネをしたくないとすると、遠方に合わせるのがよいのではないでしょうか。 今は遠近両用多焦点眼内レンズというのもありますので、それもご検討されてはいかがでしょうか。

そして、最近話題の・・・  レーシックの手術 と 健康保険・費用    レーシックの手術

2009.09.13 Sunday

スポンサーサイト


10:26 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://racickowai.jugem.jp/trackback/58

トラックバック

▲top